どろあわわがずっと気になっていたのですが、よくよく調べてみると「くろあわわ」というどろあわわの黒バージョンがかなりパワフルそうな新商品としてが出ているではありませんか!

⇒ どろ豆乳石鹸 くろあわわ

今まで、あまりにも無頓着にお手入れしていない肌のダメージは、加齢とともに取り返しのつかないレベルになっていました。

1番の決め手は、加齢とともに肌は乾燥気味で、硬さやごわつきが気になってはいるものの、ターンオーバー周期が乱れているせいか、毛穴の奥に汚れた詰まった感じがしていたこと。

毛穴の奥の詰まった汚れというのは、肌のくすみやシミ隠しにべっとり厚塗している下地のハズ・・・

わかっちゃいるけど、べったり塗らないと肌のくすみもシミも隠れないのです。

塗っても塗っても隠れないから、なお、分厚く塗るみたいな悪循環を繰り返しておりまして、それをきちんと落としきれていないのです。

そんなときに、キャッチコピーに惹かれて定期コースで申し込んでみたのが「くろあわわ」でした!

【くろあわわ】黒の力でごっそり洗顔!

そして届いた、どろあわわの黒バージョン「くろあわわ」がこちら。

    ここでは、そんなくろあわわ使い方や、参考にした口コミ、また通常のどろあわわと黒あわわの違いなどについてまとめてみました。

     

    ▼「くろあわわ」公式ページはこちら▼



    お得な定期コースは初回半額

    くろあわわ定期コースで買ってみた

    化粧品って、値段に関係なく肌に合わないと、もうどうしようもないのです。

    黒あわわの場合、単品購入と、半年以上の定期コースだと20%OFFになる割引コースがあります。定期コースが2種類。

    1. 1回毎の単品購入価格:2480円(税別)
    2. 初回限定6回以上定期コース:ずっと1980円(税別・送料無料)

    ちなみに以前のくろあわわは初回1480円で2回め以降が2,533円と2回め以降に割高感がありました。

    今までは、洗顔なんてどれでも一緒、見たいな感覚で、スーパーでお手頃価格といえば聞こえはいいですが、1番安いの買ってました。

    洗顔には無頓着で、その割には肌のガサつきやくすみが気になりましていたのでタケマの化粧水なんくぉ使っては見たもののイマイチこうかが感じられず、思い切って洗顔から見直すことにしたというわけです。

    価格的には今まで使っていた洗顔料に比べるとやっぱり高い!

    1回だけお試しで買おうか、定期コースにしようかと、実はすごく悩みました。

    肌に合わなかったらもったいないなっていう不安もあったのですが、顔と同じようにざらついていたのが、二の腕と背中。

    最悪、肌に合わないときには、二の腕と背中につかえばいいか、って気軽な気持ちで、送料無料になる定期コース申し込んだのですが、私の場合は大正解でした!

    ⇒ どろ豆乳石鹸 くろあわわ

    くろあわわの解約方法と返品交換方法

    肌に直接触れるものは、レビューがどんなに良くて、お肌に合わないことも多いもの。

    定期コースで申し込む前に、解約方法や返品方法についても調べてみました。

    • 単品購入は必要なときに1回ずつ購入。
    • 6回以上定期コースは、原則6回以上の購入が基本
    • 解約や休止は、次回お届け予定日の10日前に連絡

    と、やはり6回以上の定期コースは月々の商品代金が割安な代わりに、原則6回以上継続することが基本です。

    返品について

    万が一不具合のある商品がお手元に届いた場合、未開封のものに限り商品到着後8日以内にカスタマーサポートまでご連絡。ただちに良品と交換してもらえます。

    その際に発生する返送料他、費用も販売元が負担してくれます。

    ●自己都合による返品は返送料等の費用はもちろんこちら側。

    自己都合で返品して送料かけるくらいなら、二の腕や背中に使えばいいかって、ここで決断しましたね。

    仮に。顔に刺激が強すぎたり合わなかったとしても、二の腕や背中は大丈夫なはずですから(笑う)

    くろあわわ解約や休止の場合の連絡先

    7回め以降の解約や休止の場合は、直接カスタマーサポートセンターに電話で連絡してください。

    くろあわわサポートセンター
    • 電話:カスタマーサポート:0570-550-018(10:00~20:00/日・祝・年末年始除く)
    • 返送先住所:〒350-1155
      埼玉県川越市下赤坂1822-1 SBSロジコム川越物流センター4F
      健康コーポレーション㈱ 返品係

     

    ▼「くろあわわ」公式サイト▼
    (※7回め以降は、解約休止が電話1本で簡単OK!)

     

    くろあわわ(どろあわわ黒)定期コースセットが到着!

    到着したどろあわわは、30回分=約1ヶ月分でかなりずっしりと重たいです。

    内容量110g。

    ただこれ、ケチりすぎているのか、1ヶ月半近く以上使えます。

    ちょっとケチって、1回使用分の半額をチューブから出してみると、ホント黒い。

    香りはありません!

    人工香料が入っていないことは、私の中の洗顔の最低ルールなのでこれも大満足!

    (手のシワシワは気にしないでください~。手相が観れる見れる方は鑑定をお願いますね♪)

    くろあわわチューブから出したところ

    黒あわわの泡はホントに白かった!

    くろあわわの泡01

    公式サイトをみると、白いもっちり泡が立っているのですが、これだけ現物は黒いのに、本当に泡は白い泡がたつのかな?っと、これも気になっていることの1つでした。

    くろあわわの黒色成分は、

    • やし殻の活性炭
    • 沖縄産マリンシルト
    • 国産タナクラクレイと泥炭←いわゆる泥パック成分

    他に黒糖成分が入っているのも嬉しいとことです。

    余談ですが、バスソルトって聞いたことありますよね?

    お風呂にお塩を入れて発汗を促すとともに、体の芯かまで温めてくれるというやつ。

    この塩風呂(バスソルト)を冬はお砂糖に変えてみてください普通の調理用のお砂糖をカップに半分程度。(ベタベタしないから大丈夫)。

    驚くほど肌がしっとりするんですよ。高級な入浴剤使うより、よっぽど優れてます。

    この黒糖成分が、くろあわわのしっとり感なのかなって、妙に納得できました!します。

    で、話を黒あわわに戻しすと、こんなに真っ黒なのに泡を立てると不思議なくらいにもっちりした白い泡が立ちました。

    くろあわわの使い方

    くろあわわは、やし殻活性炭がスクラブ効果を発揮してくれるのですが、しっかり泡立てないと肌を傷つけてしまいます。

    そこで、泡を立てやすいように付属の泡立てネットを使います。

    公式サイトに、泡の立て方の動画がUPされています。

    こちらはどろあわわ用の動画ですが、黒あわわの泡立てからも同じです。

    実際に、この動画を参考に泡立ててみました。

    ただ、分量をちょっとケチったのでさすがにここまで、アワアワにはなっていませんが黒あわわの泡も、白い泡でもっちりしています。

    湿らせた泡立てネットに、どろあわわを付けてもみます。

    くろあわわ泡02

    真ん中の薄黒い部分がくろあわわ。

    泡立ってくると、ご覧の通り黒が無くなって真っ白な泡になりました。

    くろあわわ泡03

    使ってみた感想

    早速夜に数日使ってみましたよ!

    まだ、くすみが取れたとまでは言えないのですが、変なギラツキは無くなっています。

    使用感は、思ったよりもしっとりとして、顔は明るくなったような気はします。

    洗顔後に突っ張り感はそれほど気になりません。

    私が購入の決め手になった口コミがこちら。

    くろあわわの口コミ

    良い口コミと感想

    ●高校生の頃からイチゴ鼻に悩んでいて、これまでたくさんのイチゴ鼻対策商品を試してきましたが、どれもダメでした。しかしくろあわわを使い始めて1ヶ月、ザラザラだった鼻がツルツルになっていました!毛穴が見えなくなったわけではないのですが、角栓があまりみえなくなって、メイクで簡単に隠せる程度になりました。必ずリピートしたい

    ●以前どろあわわ(普通の)を使用していて、炭入りが出たので買ってみようと思い購入しました。
    どろあわわよりさっぱり感は強いですが、必要な油分などを落としすぎている感じはあまりしません。
    洗い終わった後はとてもつるつるになります。
    その後の化粧水をつける瞬間がとても浸透していく感じがあって気持ちいいです。笑

    ●どろあわわを使用していたためこちらも購入。どろあわわ同様にふわっふわの泡がつくれます。やはりこちらのシリーズの洗顔を使用すると、他の製品の泡がふわふわに感じなくなってしまいますね。くろあわわはどろあわわには入っていないつぶつぶが入っていて、毛穴の奥の汚れまでとれているような実感がわきます。

    引用:@COSME

    変化なし

    どろあわわ2ヶ月くろあわわ3ヶ月使用しましたが、、さほど変化はありませんでした。可もなく不可もなくといったところでしょうか… なによりあのチューブが出しにくい!!笑

    引用:@COSME

    悪い口コミと感想

    この記事を書いている時点で悪い口コミは見つけることができませんでした。

    私的には、お肌に合わない場合は、ボディ用として背中のザラザラやニキビができやすい部分にも使えるな、っと思いました。

    というか、実際に、お風呂の中で洗顔するのですが、タップり泡立つので、手の届く背中や二の腕の内側あたりで使ってます。

    顔よりも、二の腕のざらつきがなくなったのははっきりわかって、同時につるつるすべすべ感が気持ち良いです♪

    ▼「くろあわわ」を公式サイトで今すぐチェック▼

    どろあわわと黒あわわの違い

    最後にどろあわわと黒あわわの違いについてもチェックしてみました。

    (というか、黒あわわがとっても良かったので、朝の洗顔用に普通の白いどろあわわも定期購入することにしたのです。)

    値段と中身の量は同じ!

    違いは、朝と夜で使い分けられるように、白が朝用、黒が夜用という感じです。

    以前は、黒あわわとどろあわわが定期コースの途中で切り替えができていたのですが、今はできなくなっているので別注文になります。

    どろあわわ(朝用)

    寝ている間のよぶんな皮脂を落とし潤いを与える。

    どろあわわのほうが洗浄力がやさしめです。

    お肌が敏感な方は、どろあわわのほうが優しいかも。

    どろあわわでも、十分に肌の当廃物を取り除いてくれます。

     

    ▼どろあわわも公式サイトで合わせてチェック▼

     

    くろあわわ(夜用)

    日中毛穴のおくまで溜まった汚れを落とし、お手入れの浸透を高める

    ちなみに浸透と吸収。よく似ているけど違います。

    浸透とは

    お肌をスポンジに例えた場合、浸透とは、そこに水分が残っていて潤っている感じ。

    吸収とは、

    皮膚の奥に吸収されてしまうと、水分は無くなって、スポンジは乾いた状態になるのと同じです。

    毛穴に汚れた溜まっている状態だと、皮脂のバリア機能とともに薄膜を張ったような状態になるので、ほんの少しだけ肌に入っていったとしてもそれ以上は奥に入っていかないんですよね。

    なので、どんなに高価な化粧水や乳液使ってもイマイチ効果が感じられなくなってしまうのです。

    お手入れしてるのに、ちっとも変わらない とか どんどんダメージ受けてる気がする って場合には、夜の洗顔から見直すのがポイント!

    その、夜の洗顔を見直して、楽に毛穴の奥の汚れを吸着して落としてくれるのがこの「くろあわわ」です。

    ▼今すぐ「くろあわわ」を公式サイトでチェック▼

    旧くろあわわも使っていたよ!

    くろあわわ定期コース通販セット01

    もう、黒あわわは旧パッケージのときからずっと愛用しています。

    『初回半額と保湿美容液がついてくる』とうキャッチコピーと購入者の口コミに惹かれて、定期コースで申し込んでみたのがはじまりでした!

    • くろあわわ本体
    • つや肌とろり液
    • どろあわわ泡立てネット

    以前は、定期コースでも「黒あわわ」と「どろあわわ」のコースを簡単に変更することができて、「つや肌とろり液」というジェル状の美容液もついていました。

    ワンポイントアドバイス

    今回新しくなった「新くろあわわ」は「どろあわわ」との途中でのコース変更が不可になっています。

    なので、6ヶ月縛り時期が終わったら一旦お休みか解約して、乾燥が気になる秋冬は、肌当たりが柔らかい白い普通の「どろあわわ」に変えてみるといいですね。

    若い肌は、オールシーズン毛穴までさっぱりすっきりの洗顔料が気持ちいいんですが、加齢肌には、冬場はちょっと乾燥しすぎる感じがありましたから。

    つや肌とろり液

    つやはだとろり液01

    旧黒あわわのセットになっていた「つや肌とろり液」は白濁した文房具の液体のりみたいな肌当たりでした。

    乾いたら、なんかパリパリする感じでした(笑)。

    まとめ

    ここでは、定期購入で使っている「くろあわわ」についてまとめました。

    ⇒ どろ豆乳石鹸 くろあわわ

    お肌が画期的に改善、とまではいかないのですがなんかトーンが明るくなったような気はします。

    それ以上に、毛穴の詰まった感じとかザラザラ巻が気にならなくなったことのほうが大満足かも。

    朝ように、普通の白い「どろあわわ」の定期購入も始めたので、半年後辺りのお肌に期待しているところです♪

    今すぐ公式サイトで「くろあわわ」をチェックする

    ↓↓↓



    Sponsored Links
    Sponsored Links
    コメントを残す