江原道(KohGenDo) のグロスフィルムファンデーション!

かなり評判が良かったのでまずはお試しセットをかって、噂通り、すごくいよかったので、更に123番を買いましたよ!

何やら江原道のベースメイクは、女優の肌を常に最高の状態に魅せるために開発されていて、ハリウッドの女優さんたちからも支持を得ているブランドというではありませんか!?

しかもそんな江原道(KohGenDo) のファンデーションが下地までついて1000円以下で試せるなんて!

ここでは、そんな江原道のグロスフィルムファンデーションのお試しセットを買った感想と口コミ、そして123番のファンデーションも買ったのでそれも併せて紹介しています。

 

▼江原道の公式サイトはこちら▼

江原道(KohGenDo)のお試しセットについて

江原道のお試しセットは4種類
  1. 「グロス フィルム ファンデーション お試しセット」:980円(税込)←コレを購入
  2. 「アクアファンデーション お試しセット」980円:(税込)
  3. 「モイスチャー ファンデーション お試しセット」:980円(税込)
  4. 「オリエンタルプランツスキンケアトライアルセット」:1,944円(税込)

⇒ メイクのお試しセット販売!

 

決め手は、価格が安かったことに加え、「光の反射で、毛穴・小じわ・くすみもカバーするのに透明感」というキャッチフレーズでした!

江原道のグロスフィルムファンデーションお試しセットが届いた!

購入したのは、「グロスフィルムファンデーション」のお試しセット980円。

注文してから3日目くらいに、絵本のようにきれいな箱で届きました!

ポストに届くので、在宅の必要がないのも助かりました!

福岡在住なので、宅急便も郵便も最短でも丸っと2日かかるのですが、思ったよりも早い到着でした。

⇒ メイクのお試しセット販売!

江原道グロスファンデーションセットの中身

江原道グロスファンデーションセットの中身は以下の4つ。

  1. 化粧下地
  2. グロスファンデーション(113標準色)
  3. モイスチャー ファンデーション(013標準色)/(012色白タイプ)1回分ずつ
  4. ファンデーションカラーチャート

思っていたより長期間たっぷり使えました♪

1つずつ、ちょっと詳しくレビューと解説をしていきます。

⇒ メイクのお試しセット販売!

化粧下地(パールホワイト)

実は、今回一番気になっていたのが、このパールホワイトの化粧下地。

・SPF25 PA++

長時間、肌艶を保つというものです。

ここ数年、肌のくすみが気になっていて、特に夕方になると化粧崩れとの相乗効果で、3日くらい徹夜でもしましたか?みたいな大変な状況になっていました。

そのくすみと疲労顔を消すために、ファンデーションを塗り重ねると、夏場は皮脂と混じってペンキを塗ったように厚塗りに、冬は乾燥したシワにめり込んでひび割れた壁のように。

サイズはかなり小さくて、旅行用の歯ブラシセットに入っている子がばの歯磨き粉くらいの大きさです。

↓下記画像は、後日、クリスマスコフレを購入したときの実物サイズの化粧下地との比較画像です。

コウゲンドウクリスマスコフレ201803

小さなチューブに入ったパールホワイトのベースは、すごく柔らかで、軽く押すとたくさん出てきます。

本当に、歯磨き粉でもつけたように恐ろしい白さ。

なんだか絶望的に白く、シワの中にめり込んでいきそうな予感なんですが、きちんと伸ばすとかなり伸びることが判明!

光の加減で、上の画像と下の画像が別人のような肌色になっていますが同じです。

シワの中に白くめり込んで、シワが一層目立って粉吹いたみたいになってしまっています。

実は、この時点では、絶望感は最大に。。。

同しようもないので、半ば諦め黄身で、ある程度下地が伸びたところで、フロスファンデーションを塗っていくことにしました。

グロスフィルムファンデーションは、手の甲に塗ったときにはそれほどサラサラ感は感じなかったのですが、実際に顔に使いと、粒子が細かくてサラサラしているのがすごくよくわかります♪

江原道のグロスフィルムファンデーションは、重ね塗りするほど、透明感が出るという点にもすごく惹かれました。

本当か!?

で、まずはサラッと1回め。

薄付きで物足りないので、3回塗って出来上がったのが下記の画像です。

光の加減、というのもあるんですが、ツヤっとパールが効いているのがわかりますか???

シワにめり込んでいた下地も気にならなくなったし、粉っぽさも感じられません!

グロスフィルムファンデーションは、かなり粒子が細かく(片栗粉のような感じ)サラサラで粉っぽいのですが、乾燥肌の私でも塗った後は粉っぽさが残らないのです。

手の甲に塗ったときにはそれほどサラサラ感は感じなかったのですが、実際に顔に使うと、粒子が細かくてサラサラしているのがすごくよくわかります♪

顔に塗っても、このツヤっとしたパール感が夕方まで続きます。

塗ったその時よりも、時間が経った夕方の肌のくすみと化粧崩れが全く違いました。

途中、化粧直しはしてみたのですが、今までのような厚塗り感もでてきません。

メイクアップベースも、グロスフィルムファンデーションも、約20回分と書いてあるとおり、平日昼間使用で1ヶ月位は十分に使えます。

お試しセットの20日間だけじゃなく、ずっと使わなければ!とクリスマスコフレも速攻で購入したわけです。

⇒ メイクのお試しセット販売!

江原道のお試しセットに入っているベースはパールホワイトですが、通常サイズで販売されているものは、パールホワイトの他に、

  • ピンク
  • ラベンダーグリーン
  • イエロー の合計4種類がラインナップされています。

まずはおためしセットで試してから、肌に合うようだったら、他の色と混ぜ合わせても良さそうですよ。

 

グロスファンデーション(113標準色)→123番購入

  • SPF30 PA +++

お試しセットに入っていたファンデーションは113番(標準色)。

私にとってはちょっと白かったので、クリスマスコフレで、もうちょっと黄身がかった123番を購入しました。

微妙な色の違いで、写真では分かりづらいんですけど。

日差しが強くなってくると、うっかり洗濯物干したり間にも、結構日焼けすんですよね。

ただ、わかっていても休日にメイクするのは面倒です。

そんなときには、パウダーファンデーションだけサラッと塗れば、厚塗り感もなく、すごく快適です。

ただ、夏前にはもうちょっと濃い目の色に変えた方が良さそうです。

⇒ メイクのお試しセット販売!

モイスチャー ファンデーション(013標準色)/(012色白タイプ)1回分ずつ

お試しセットに入っている、モイスチャーファンデーションの1回分のサンプル2色。

  • 013:標準色
  • 012:色白タイプ

こちらは、1回半くらいずつ使えたので、合計3回使って見ました!

私にとってはちょっと色が白くて、使い心地は、普通のクリームタイプのファンデーションと同じ感じ。

これだけでは物足りなくて、上からパウダリーファンデーションを使わないと、肌くすみが消えませんでした・・・

お試しセットは、グロスフィルムファンデーションセットの他に、リキッドファンデのセットも980円!

お試しセットが購入できるのは、公式サイトからのみです。

 

▼江原道の公式サイト▼


ファンデーションカラーチャート

今回、すごく良いなと思ったのが、こちらのファンデーションカラーチャート。

鏡を見ながら首と顎に色をあわせて、自分色を探していけるのですが、色がかなり豊富に揃っています。

普通、店頭で手の甲にファンデーション塗ってみても、顔に塗ると妙に白かったり黒かったりで、肌色に合わずに結局使えず、違う色を買い直すなんてこともしょっちゅうありました。

普通色とかオークルと書いてあっても、メーカーによって色が違っているし、夏と冬では肌の色も違うので、使い分けないと首と顔の色が違いすぎていたんです。

ただ、このカラーチャートも、室内の洗面所とかではなく、お天気が良い日の窓側で、太陽光の当たるところでチェックしたほうがいいですよ。

↑上記の画像は、お試しセット(113番標準色)以降に、春夏用にとクリスマスコフレで購入したグロスフィルムファンデーションの123番。

カラーチャートで見ると、123番が随分濃い目の色に見えるのですが、テッシュにつけてみると、それほど色の区別がないんですよね。

夏になる前、日焼け前は123番でOKなんだけど、5月ごろからジリジリと日焼けしだすと、顔の色が変わってくるので、再度色合わせをしてみようかなって思ってるところです。

一度、お試しセット購入でお客様登録すると、ポイントが貯まるし結構頻繁にセールとか会員割引のお知らせメールが届くので、タイミングを狙って、ポイントを消費しなければ!

⇒ メイクのお試しセット販売!

クリスマスコフレ2018を買ってみた

 

 

グロスフィルムファンデーションセットが、とっても良かったので購入した江原道の2018年のクリスマスコフレ。

普通に単品でも購入できるグロスファンデーションとケースですが、ケースが限定品だったことと、パールホワイトのベースとのセットでかなりオトクな価格になっていました!

お試しセットとは違い、到着は宅急便。

しかも、かなりエコなダンボールに入っての到着でしたが、中身はプチプチに包まれ、結構厳重装備でした。

コウゲンドウ2018xmasuファンデ01

3つの赤い箱は、

  • グロスフィルムファンデーション(123番レフィル)
  • ファンデーションケース
  • パールホワイトの下地

コウゲンドウ2018xmasuファンデ02コウゲンドウクリスマスコフレ201803

 

▼江原道の公式サイトはこちら▼


江原道のグロスフィルムファンデーションが買える直営店舗と通販サイト

江原道のグロスフィルムファンデーションのお試しセットが買えるのは、公式サイトのみなんですが、単品だったら直営店舗や楽天市場やアマゾンなど、大手の通販サイトからの購入が可能です。

お試しセットは公式サイトから購入して、追加の単品は、楽天やアマゾンのポイントでお安くゲット!と言う方法もありますね!

●直営店舗 ⇒ 江原道(KohGenD)

●江原道の公式サイト ⇒ 江原道

江原道ファンデの口コミ

和田さんって誰だ!?と思って調べたら、元美容部員の方でとってもおきれいな方でした♡

江原道(コウゲンドウ)について

江原道(コウゲンドウ)のコスメは、セレーナ・ゴメスやアン・ハサウェイ、アレクサ・チャン、レオナルド・ディカプリオなど、フラッシュをたくさん浴びるハリウッド俳優たちに愛用されています。

映画の中ではもちろん、レッドカーペットを歩く時にも江原道ファンデーションでメイクしているそうです。

江原道(コウゲンドウ)について、凄くわかりやすいプロモーション動画がUPしてありました。

そして江原道(コウゲンドウ)のコスメを開発した女優・早乙女愛さんについても簡単にまとめました。

 

江原道(コウゲンドウ)を作った女優について

江原道について調べると、「女優が開発した~」という文言が出てきます。

誰だろう?っと調べてみたら早乙女愛(さおとめあい)さんでした。

早乙女愛(さおとめあい)さんは、1974年の「愛と誠」という西城秀樹さんとの共演映画で一躍有名になった女優さんです

鹿児島出身だった早乙女さんは、1974年(昭和49年)、漫画雑誌『週刊少年マガジン』に連載されていた、梶原一騎原作の漫画 『愛と誠』が映画化されるにあたり、主人公・太賀誠を演じる西城秀樹の相手役が公募されたのを知ります。

中学を卒業した春休みに「タダで東京へ行けて、西城秀樹さんにも会える」という動機で、友人と共に応募し、4万人の中から選出されました。

役名と同じ「早乙女 愛」の芸名で映画デビューし、もちろんその映画は大ヒット!

ただ、既に多臓器不全で2010年(平成22年)に死去なさっています。

私はこの映画を、テレビの再放送か何かでみた記憶があり、凄くきれいな女優さんだな、って思ったと同時に、当時西城秀樹さんファンだった私はちょっと嫉妬もしたもんです(笑)。

 

 

 

⇒ 西城秀樹と早乙女愛の「愛と誠」を無料視聴する方法

まとめ

ここでは、江原道のグロスフィルムファンデーションのお試しセットを買った感想と口コミ、そして123番のファンデーションも買ったのでそれも併せて紹介しています。

率直に、「グロスフィルムファンデーションは最高に良かった」というのが感想です。

そろそろ、もう1段階濃いめのファンデーションに切り替えようかなって思ってるところです。

 

▼江原道の公式サイトはこちら▼

人気ブログランキングにも参加しています。

応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links
Sponsored Links
コメントを残す